お知らせ

お知らせ

「島原市ふるさと納税大使」大久保嘉人選手が島原市へふるさと納税 2016.1.6(水)

 

Atacched File Atacched File

JリーグJ1史上初の3年連続得点王に輝かれました川崎フロンターレの大久保嘉人選手が、1月5日に古川市長を表敬訪問され、ふるさと納税として213万円を寄付していただきました。大久保選手には、昨年1月に「島原市ふるさと納税大使」にご就任いただき、昨年度も200万円の寄付をいただいております。今年度は、昨年度の200万円に加え、川崎フロンターレの背番号13にちなみ、13万円を追加いただきました。

大久保選手からは、「来季は4年連続得点王とチームの優勝を目標に頑張りたい。」と、力強いお言葉をいただきました。

また、今回は、ふるさと納税に加え、川崎フロンターレのユニフォーム30着にサインをいただきました。このサイン入りユニフォームは、ふるさと納税として5万円をご寄付いただいた島原市外在住の方、先着30名様にふるさと納税の「お礼の品」としてお贈りします。1月7日(木)午後1時から「島原市ふるさと納税特設サイト」のお礼の品「旬」のコーナーで受付開始します。